感情の行き着く先は、満員電車に揺られて

がんばれいおん、明日は良い日だ。



今回はクリープハイプの「明日はどっちだ」という曲でした。



イライラするよりキラキラしてたい、その通りだと思います。



イライラした感情で良かったことなんて思い出せないくらい無いです。



キラキラしてる方が絶対に楽しいしみんなでキラキラしていられるなら最高だと私は思います。

…現実はそうもいきませんが。



飲食店や販売店の従業員の方々、或いは駅員さんに対してなど、色んな場面で理不尽な理由で怒り狂っている人を見るとゾッとします。



高校生の頃から色々なバイトをしてきているので、私もたまに恐ろしい理不尽なクレームをもらったりして驚く事があります。

私はストレスを感じやすいので、自分の心を守る為に、そういう人達を心の中で斬って斬って斬りまくって、どうにかやり過ごしてきました。





例えば価格によってサービスが異なるのは当たり前だと思います。



私がしょっちゅうお世話になっている、良心価格のサイゼリヤ。そこではお水がセルフサービスですが、「お冷出してくれないんだぁ。」なんて思った事がありません。

安くてもお冷を出してくださるサービスがあるお店もあるのかもしれませんが、不満があるならそういうお冷を出してくださるお店に行く選択を自分が取ればいいと思います。



伝わっていますかね。

今まで数々の理不尽なクレームを受ける事があったりしたのを思い出して思わず書いてしまいました。独り言だと思って聞き流してください。







どういう自分でいたいかが大切だと、私は思います。

だから私は絶対に、そういうお仕事などで働いている方に対して理不尽に怒り狂う自分でいたくないとおもっています。







あ、ちなみにこの画像は友達が突然似顔絵を描いてくれて送られてきたものです。

この似顔絵はどちらかというとアダムスファミリーのお母さんに似てますね。姉には、アダムスファミリーのお母さんに似てると言われるので似てるのかもしれないですね。